単身赴任専用の家具付き賃貸はサービスアパートメント?<p-11>

単身赴任専用の家具付き賃貸はサービスアパートメント?<p-11>

単身赴任専用の家具付き賃貸はサービスアパートメント?<p-11>

単身赴任専用の家具付き賃貸マンションが人気の理由p-11

単身赴任本舗のスタッフがご紹介!

みなさまが単身赴任専用の家具付き賃貸マンションを選ぶ理由が分かる!

単身赴任専用の家具付き賃貸はサービスアパートメント?

これまでは、海外でよくサービスアパートメントと言われる物件をご利用されたことのある方は全く違うと感じるのではないでしょうか。

そのサービスアパートメントとは、各お部屋には家具家電はもちろんですが、食器や調理器具なども揃っていてスグに生活ができる物件のイメージです。

また、契約手続きについてはホテルのように敷金、礼金などは無く、1ヶ月以上の期間から宿泊可能となっています。

しかし、企業の借上げ社宅用で賃貸契約をする賃貸マンションの中でも「単身赴任本舗」が取り扱う物件は、一般の賃貸マンションとは異なりフロントサービスや室内の清掃サービスなどもあり建物内には食堂や大浴場などが完備されている物件もある。

このように単身赴任生活のサポートとなるサービスが充実していることからサービスアパートメントと呼ぶ方もいるが、どちらかと言うと「サービス付き賃貸」と呼ばれてきている。

サービスがあればサービスアパートメントと言えばそうかもしれないが。。。

実際のところこれには明確な基準が無いためここ20年程前から少しづつ認識や呼び名にも変化が出てきている。

 

マンスリーマンションなどのサービスアパートメントなどで、契約手続きやシステムについては地域によっても異なるが、礼金などが無い場合はその分、家賃が少し高くなる。

その逆に敷金、礼金などが有る場合は比較すると家賃は抑えられている。

通常の単身赴任者さまは、短くても1年以上はお住まいになるので住まい探しには、通常のサービス付き賃貸(単身赴任本舗の取り扱う物件)などが選ばれています。

 

単身赴任者さまの注目するところは、建物の家具家電や備品が備え付けというところではないでしょうか。

家賃も敷金、礼金等が安いからと言って安易に飛びつくのでは無くしっかりとその内容を確認しないといけない。

安いところは安いなりの理由があります。

 

大阪では、単身赴任専用の賃貸マンションは一般賃貸契約(普通賃貸借契約)であり1年契約または2年契約で更新は自動更新の物が多い。

中には更新手数料が必要な物件もあるのでこの辺は事前に確認が必要です。

近年はホームページ等で一般の賃貸マンションに家具と家電を設置したことでサービスアパートメントと表示しているものもあるが、これはサービスアパートメントでもサービス付き賃貸でもない。

しかし、見る人が家具と家電をサービスしてくれているのだからサービスアパートメントと言ってしまえばそうなのかもしれないが、これは単に家具家電付きの一般賃貸マンションでしょう。

単身赴任をされる方の暮らしにはフロントサービスや室内清掃サービスなどのサービス内容が充実していると嬉しい!

 

単身赴任マンションのサービス内容は増えることもあるが減ることもあり貸主の運営状況によって多少異なります。

また、売却された場合などは新所有者によってサービスがさらに良くなることもあれば引き継がない場合もある。

※各ご紹介物件によって内容が異なりますので詳しくは「単身赴任本舗」までお問合せご相談下さい。



単身赴任本舗<お問合せTEL>
単身赴任本舗<お問合せフォーム>

光熱費もお得にホテルタイプで選ばれています!

光熱費もお得にホテルタイプで選ばれています!

光熱費もお得にホテルタイプで選ばれています!

執筆者: 単身赴任本舗・SWEET HOME